大まかに結論を出す

「他人を裁かないでください。そうすれば、あなたも裁かれません! 誰も判断しないでください。そうすれば、あなたも判断されません! あなたが他の人を許す準備ができているなら、あなたも許されるでしょう」(ルカ6:37 HFA)。

児童奉仕では善悪について教えられました。 介護人は、「男性のためにお金を全部持って財布をジャケットのポケットから取り出すとしたら、どうしたのでしょうか」と尋ね、リトルトムは手を挙げて笑って笑った。

あなたは、私と同じように、応答として「泥棒」を期待したことがありますか? 場合によっては、決定する前にさらに情報が必要になることがあります。 ことわざ18、13は警告します:「聞くことさえしないうちに答えた人はだれでも彼の愚かさを示し、ばかげているのです」。

私達は私達が私達がすべての事実を知っていること、そしてそれらが正しくなければならないことを認識しなければなりません。 マシュー18、16は2つまたは3人の証人によって一つのことが確認されなければならないと述べているので、双方は話す必要があります。

すべての事実を収集したとしても、これを否定できないと考えるべきではありません。

覚えておきましょう 1. サミュエル16:7:「人は目の前にあるものを見るが、主は心を見る。」マタイ7:2についても考えるべきである。 ...」

事実でさえ間違った結論につながることがあります。 冒頭の小さな物語が私たちに示しているように、状況は必ずしも私たちが最初に見積もるものではありません。 私たちが時期尚早に結論を出すならば、私たちは容易に自分自身を当惑させ、そしておそらく他人に不正と傷害を負わせるでしょう。

祈り:天のお父様の結論に飛びつくのではなく、慈悲を示し、疑いの余地がないように、正しい正しい判断を下すために私たちが助けてください、アーメン。

著ナンシーSilsox、イギリス


PDFファイル大まかに結論を出す