高貴な男の息子

635高貴な男の息子 ニコデモとの会話の中で、イエスは砂漠の蛇と自分との興味深い類似点について次のように述べています。 (ジョン3,14:15)。

イエスはそれが何を意味するのでしょうか? イエスは、イスラエルの人々についての旧約聖書の物語を利用しています。 イスラエル人は砂漠にいて、約束の地にはまだ入っていませんでした。 彼らは焦り、不平を言いました。「人々は途中でイライラし、神とモーセに反対しました。なぜ私たちをエジプトから連れ出し、砂漠で死ぬのですか。 ここにはパンも水もないし、この貧弱な食べ物にうんざりしているからです» (創世記4:21,4-5)。

マナの意味は何でしたか? 「彼らは皆、同じ霊的な食べ物を食べ、同じ霊的な飲み物を飲みました。 彼らは彼らに続く霊的な岩を飲んだからです。 しかし、岩はキリストでした」 (1コリント10,3:4)。

イエス・キリストは岩であり、霊的な飲み物であり、彼らが食べた霊的な食べ物は何でしたか? 神がイスラエルの陣営のいたるところに落としたのは、マナ、パンでした。 それが何だった? イエスはマナを象徴しています、彼は天からの真のパンです。 イスラエル人は天のパンを軽蔑しました、そして何が起こりましたか?

有毒な爬虫類がやって来て、噛みつき、多くの人が亡くなりました。 神はモーセに青銅の蛇を作り、それを棒に吊るすように命じられました。 «それでモーセは真っ赤な蛇を作り、それを高く上げました。 そして、誰かがヘビを噛んだ場合、彼は真っ赤なヘビを見て生き続けました» (創世記4:21,9)。

イスラエル人は、神が彼らのために何をしておられるかについて、恩知らずで盲目でした。 彼らは、彼が奇跡的な疫病によって彼らをエジプトの奴隷制から救い、彼らに食糧を提供したことを忘れていました。
私たちの唯一の希望は、私たちがすることからではなく、十字架上で持ち上げられたものから、神から来る備えにあります。 「高貴な」という用語は、イエスのはりつけの表現であり、すべての人類の状態とイスラエルの不満を持った人々のための唯一の救済策です。

真っ赤な蛇は、一部のイスラエル人に肉体的な癒しを可能にし、すべての人類に霊的な癒しを提供する究極の人、イエス・キリストを指し示した単なる象徴でした。 死を免れるという私たちの唯一の希望は、神がなされたこの運命に注意を払うことにかかっています。 私たちが死から救われ、永遠の命を与えられるためには、高揚された人の子に目を向け、信じなければなりません。 これは、イスラエルが砂漠をさまよっているという話に記録されている福音のメッセージです。

親愛なる読者であるあなたが蛇に噛まれたなら、十字架で持ち上げられた神の子を見て、彼を信じてください。そうすれば、あなたは永遠の命を受けるでしょう。

バリーロビンソン著